『音楽の気晴らし』〜18世紀フランス器楽曲の栄華〜

注目

【日時】2021年9月23日(祝・木) 14時開演(13時30分開場)

【会場】東京オペラシティ 近江楽堂

東京都新宿区西新宿 30-20-2 東京オペラシティ 3階
電話 03-5353-6937
京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ)
「初台駅」東口出口より徒歩 3 分

【出演】
フラウト・トラヴェルソ: 国枝 俊太郎
バロック・ヴァイオリン: 小池 はるみ
ヴィオラ・ダ・ガンバ: 矢口 麻衣子
チェンバロ: 伊藤 一人

【曲目】
J. -M. ルクレール:『音楽の気晴らし』第2集 ト短調 Op.8
同:トリオ・ソナタ ニ長調 Op.2-8
ブラヴェ:フルート・ソナタ ト短調 Op.2-4
マレ:シャコンヌ ホ長調(ヴィオル曲集第2巻)
J. -B. フォルクレ:『クラヴサン曲集』より 「ルクレール」

【入場料】 一般予約 3000円 一般当日 3500円 学生(予約・当日)1500円

【ご予約・お問い合わせ】
事務局
電話 : 090-4711-0166
メール  maiyaguchi.vdg@gmail.com

【後援】日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会  /  日本チェンバロ協会